2010年04月07日

関東に“嵐”、通勤の足などに乱れ(産経新聞)

 日本海に全線を伴う低気圧がある影響で2日朝の関東地方は強い南風が吹き、通勤の足などを直撃した。強風は2日昼過ぎまで続く見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒を呼びかけた。

 2日午前中に羽田空港を発着する便を中心に、日本航空45便、全日空20便の欠航が決まり、約1万500人が影響を受ける見通し。

 鉄道では、JRも京葉線全線や内房線、常磐線の一部が運休。小田急線は午前5時26分から、小田原線の海老名から本厚木駅間で一時運転を見合わせ、午前7時39分に再開するなど、ダイヤが乱れた。

 東京湾アクアラインも全線通行止めとなった。

 2日午前3時35分ごろには、東京都三宅島で28・8メートルの最大瞬間風速を記録し、千葉市や東京都内でも最大瞬間風速27メートル以上の強風を観測した。予想される最大風速は、関東地方の海上で最大20〜25メートル、同地方南部と茨城県の沿岸部で17〜20メートル、伊豆諸島で23メートル。

 1日夜にも、JRの京葉線や内房線、外房線などで運休や遅れが相次いだ。JR東日本によると、京葉線46本、内房線6本、外房線4本が運休。断続的に運転中止と再開を繰り返し、遅れは総武快速線なども合わせて計61本あり、6万4700人に影響が出た。

【関連記事】
長澤&榮倉、セクシー春風にスカート死守
ビルの看板外れかけ、はしご車出動 大阪・四つ橋筋で一部通行止めに
局地的突風の風速予想し発表 全国初、松山地方気象台で
強風に屈した…燕、エース石川だけが負け
鶴岡八幡宮の大銀杏の根元に新芽
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣(時事通信)
<児童買春>JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為(毎日新聞)
posted by マツキ タカノブ at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。